忍者ブログ
ホワイトカラーエグゼンプション(ホワイトカラーイグゼンプション、white collar exemption、ホワイトカラー労働時間規制適用免除制度)について考えるブログ。ホワイトカラーエグゼンプション関係のあるの情報を集めてみました。
[9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1

スポンサーリンク


[PR]
Wed 20 , 05:28:02
2017/09
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサーリンク


サラリーマンとは 1
Wed 11 , 22:43:41
2007/04
サラリーマンとは、
給料で生計を立てている人である。

和製英語であるが、
日本人が海外において
自らの職業をさす英単語として使い続けたことや、
漫画やアニメなどによる日本文化の普及により、
欧米でも「日本の(ホワイトカラー)ビジネスマン」
を指す普通名詞(Salaryman)として浸透しつつある。

日本文化を扱った新聞記事や書籍などで度々使用されている。

日本の「サラリーマン」の圧倒的多数は、
男性である。
サラリーマンのうちの女性の一部は、
OL、キャリアウーマン、職業婦人
その他によって指し示すことができるかもしれない。



概要

英単語salaryの語源は
古代ローマの兵士(歩兵)に遡るとされ、
当時は貴重品でありかつ生活に欠かせなかった
塩(Sal)を買う為の俸給という程度の意味である。


日本語で「サラリーマン」という言葉は
都市化の進んだ大正時代後期頃から
使われるようになったというのが定説である。


「サラリーマン」は、
広義では公務員や団体職員、
ブルーカラーなどを含むが、
現在では主に会社に雇用されている
ホワイトカラー労働者を指して用いられる場合が多い。


多くの場合、安定的に給料を得ている人に対して
使用される言葉であるため、
給与所得者であっても、
芸能関係者(俳優や歌手など)や、
いわゆる水商売関係の職業(ホステスやホストなど)、
日雇い労働者は含めないことが多い。

医師や弁護士、税理士、社会保険労務士などの
専門職も同様である
(自営業(画家や音楽家などの芸術家を含む)や会社役員、
議員などは給与所得者ではないのでサラリーマンではない)。


いわゆる「中産階級労働者」を指す用法もある。
「リーマン」・「サラリー」となどと略すケースでは、
中産階級というニュアンスが強い。


狭義には、ネクタイにスーツ姿で
デスクワークに従事する
ホワイトカラーを指して使われることも多く、
高学歴のイメージがつく場合もある一方で、
侮蔑的なニュアンスでサラリーマン
という語が用いられることもある

それを避けるために、
主に営業に携わる給与生活者を指して
ビジネスマンと呼ぶこともある。


現在、日本の就業者の多くはサラリーマンになっている。


サラリーマンは社会学の立場では
新中間層と呼ばれ、
自作農や商店主などの旧中間層と対比される。

また、マルクス主義の立場では、
上層労働者と呼ばれ、
資本主義の恩恵を受けた労働者階級と見做す。

収入の安定度は、
自営業者より高く、公務員より低い。



サラリーマンに求められる資質として
不可欠であるとされるのが、
円満な人格である。

サラリーマンは通常、
組織対組織で仕事を行うため、
職場の内外で大勢の人と関わることが多い。

そのため、対人関係へ配慮でき、
他人と協調して作業を進めることができる
円満さが求められる。

もちろん、その類型に属さない人もおり、
最終的には雇用者が求める
資質を持っているかどうかが重要である。

一般に、上司や雇用者を蔑ろにしたり、
独善的だったりする性格の持ち主は
サラリーマンには向かないと考えられている。


また、サラリーマンに対するマスコミの報道も
サラリーマン川柳に代表されるように
サラリーマンを嘲笑するものや
ネガティブなものが多く、
その影響からか、
例えばサラリーマン本人が深刻な問題を抱えても
周囲の人は無視するか冷ややかな目で見る場合が多く、
それがやがてうつ病や最悪の場合は
自殺につながるケースが増えている。


企業の側で、人件費節約のために
正社員を減らすという傾向も強く、
学生の専門職志向は高まっている。

サラリーマンの中でも、
リストラに対抗して自己啓発に取り組んだり、
会社以外に生きがいを求めたりと、
会社頼みの生活から脱却しようとする姿が多く見られる。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


PR
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
サラリーマン
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
アクセス解析
ホワイトカラーエグゼンプションを考える (c)サラリーマン
template design by nyao
忍者ブログ [PR]