忍者ブログ
ホワイトカラーエグゼンプション(ホワイトカラーイグゼンプション、white collar exemption、ホワイトカラー労働時間規制適用免除制度)について考えるブログ。ホワイトカラーエグゼンプション関係のあるの情報を集めてみました。
[8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1

スポンサーリンク


[PR]
Mon 11 , 20:03:38
2017/12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Sun 08 , 17:41:08
2007/04
ホワイトカラーってなんだろう


ホワイトカラー(White-Collar 白い襟)とは、
主に事務に従事する人々を指す
職種・労働層を指す言葉。

対義語にはブルーカラーが挙げられ、
関連語にはサラリーマンが挙げられる。


概要

これらの職種は主に
(白を基調とした)ワイシャツを着用する事から
このように呼ぶ。

一方、現業で作業する人はブルーカラーと呼ばれる。
なお日本に於いて1990年代以降には
技術職・職人(特に熟練を要する作業職)を指して
メタルカラーなる語も登場している。


なお公務員のうち
警察官の上級職(刑事や役職付き)や
消防吏員は白いシャツを着用する事もあるが、
余り意識してホワイトカラー(主に事務職)とは呼ばれない。


この辺りは警官や自衛官なども
事務中心の役職や部署も少なからず存在しているが、
いずれも一般からは
ホワイトカラーの範疇としては見なされない傾向が見られる。

これらは一般の
民間企業とは異なる業務形態にも絡むが、
その一方では一般との接点に乏しく、
その日常業務の内容が
余り知られていない事にも絡むと考えられる。


そのためホワイトカラーと一般に述べた場合は、
主に民間企業ないし公務員でも
役所勤めといった範疇であるといえよう。


1990年代に入ってコンピュータ技術者
(プログラマーやシステムエンジニア)等の、
工場ではなく事務所内で働く種類の、
直接的に製品の生産に従事する職種が出てきて、
この余剰労働力を吸収している傾向も見られる。


2000年代に入って、
職場での服装規定があまり
厳しくない所も出てきている。

ある程度、カラフルなシャツを着る人もよく見られる。

主にパステルカラーに代表される
淡い色合いのシャツを好む人も見られる一方、
顧客と顔を合わせる機会の少ない
情報処理業界を中心にラフな服装での
出社が容認される企業の増加、
更には2005年のクール・ビズに代表される
服装規定の見直しといった変化で、
同語は外見に依らず「単なる言葉上の区分」となる傾向もある。


職場環境とホワイトカラー

かつて日本においてホワイトカラー職種は、
ブルーカラー職種よりも安全で快適、
かつ身体的には楽な仕事だと見なされていた。

このため労働者層の
ホワイトカラー指向が社会的に高まったが、
実際にはホワイトカラー職種にも、
固有の労働問題が発生しうる。


1980年代には、
キーパンチャーなどの職種で
腱鞘炎やストレスといった問題が取り沙汰されていたが、
この他にも残業の常態化や冷房の利き過ぎなど、
職場環境や雇用環境による
自律神経失調症・冷え性といった
身体的な異常や、うつ病を含む精神疾患など、
ホワイトカラー職種の
職業病として扱われる各種疾患が取り沙汰されている。


なおこれらでは、
ブルーカラー職種の職業病とは違い、
直接的な因果関係が仕事との間に見出し難い事も多く、
労働災害と認定され難い傾向も見られる。

1990年代には喫煙に絡む受動喫煙の問題が注目され始め、
分煙が進んだ。

なお分煙化以前は、
オフィスのデスクや会議室での喫煙は当然の行為であり、
一部の職種では紫煙で
部屋の空気がよどむこともしばしば発生しており、
呼吸器疾患の持ち主や喫煙を好まない側からは、
職場環境の改善が求められることもあった。

OA機器の普及以降は、
これに用いるコンピュータなどの
情報機器に煙草の煙や灰が吸入されて
故障しやすくなるので良くないとされ、
情報処理関連職種より分煙化が進むという
皮肉な事態となった。

2000年に前後して、
うつ病による自殺が社会問題として扱われるようになり、
職場環境と精神医学分野への関心の高まりから、
ホワイトカラー職種の職場環境の見直しが進んでいる。

これには2000年問題に絡んで
様々なシステムの刷新が求められ、
情報処理業界で急激な需要増加に対応しきれずに
超過労働が常態化、
更には過労死の問題を生んだ反省だともいえよう。

しかしそれでも
ホワイトカラー職種に採用されたが
精神的に病んだり、
または仕事に失望して脱サラしたり
無職化する者も少なからず見られ、
社会問題視されている。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
PR
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
サラリーマン
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
アクセス解析
ホワイトカラーエグゼンプションを考える (c)サラリーマン
template design by nyao
忍者ブログ [PR]