忍者ブログ
ホワイトカラーエグゼンプション(ホワイトカラーイグゼンプション、white collar exemption、ホワイトカラー労働時間規制適用免除制度)について考えるブログ。ホワイトカラーエグゼンプション関係のあるの情報を集めてみました。
[11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3

スポンサーリンク


[PR]
Wed 20 , 05:26:26
2017/09
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Wed 18 , 11:39:05
2007/04
2調査研究の対象と方法

本調査研究においては、
以上でみたように、労働時間規制に関する
比較法研究という観点から重要と考えられる
欧米主要4か国(アメリカ、ドイツ、フランス及びイギリス)を対象に、
平成16年4月から平成17年3月までの期間に実施した。


調査研究の具体的方法は、文献調査、
各国に赴いての最近における労働時間法制の動向や
その運用状況に関する聞き取り調査、
およびそれらに基づいたワーキンググループでの議論などである。


また、上述したとおり、
本調査研究は、ホワイトカラー労働者の
労働時間制度の適用除外制度の内容と
その運用実態を対象とするものであるが、
適用除外制度と同様の機能を果たすと考えられる制度についても、
その対象とした。

また、その前提としての
一般の労働者に係る労働時間制度についても
必要な範囲で対象とした。

これらの検討に基づき、
各対象国におけるホワイトカラー労働者の
労働時間法制のあり方の特徴などについて
考察を加えるとともに、
本章において、
各国の調査結果の全体像をまとめた上で、
全体的な比較検討を試みている。


調査研究の具体的な対象事項は、
おおむね次のとおりである。


1労働時間制度の全体像
2ホワイトカラー労働者に係る
労働時間規制の適用除外制度等

(1)法制度
①適用除外制度(及びこれに相当する制度)の有無、種類
②ホワイトカラー労働者に係る適用除外制度等の具体的内容
(2)ホワイトカラー労働者に係る適用除外制度等の運用実態
(3)最近及び将来の政策動向
3日本のホワイトカラー労働者に係る
労働時間法制(適用除外制度及び裁量労働制)との
比較法的検討



労働政策研究報告書
2005
JILPT:The Japan Institute for Labour Policy and Training
諸外国のホワイトカラー労働者に係る
労働時間法制に関する調査研究
労働政策研究・研修機構
No. 36 より。
PR
COMMENT
name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

[secret_check]
TRACKBACK
Trackback:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
サラリーマン
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
アクセス解析
ホワイトカラーエグゼンプションを考える (c)サラリーマン
template design by nyao
忍者ブログ [PR]